toggle
2019-03-07

「まなびの旅」の装画を担当しました。

民俗学者・野本寛一「まなびの旅」の装画を描かせていただきました。


民俗学者・野本寛一「まなびの旅」 筒江薫 編 玉川大学出版部

フィールドワークが民俗学の原点とし、とても大切にされている野本先生がどんな場所を歩き、どんな人生を歩んできたかを綴った本です。

原画の版画は、野本先生にプレゼントされることになり、額装して旅立っていきました。
とくに装画は本になってしまうと、原画は引き出しの中に眠ってしまうことが多いので、著者の方や本に携わった方の元で飾っていただけると本当に嬉しく光栄に思います。

関連記事